アドバンス-ケンのトレ日記

トレーニングやそれに関わる食事についてのブログ インスタアカウント advance.workout

アウトラインについて💪

アドバンスケンです😆

 

アウトラインについて💪

今回はアウトラインについて書いていきます🔥ボディメイクをし綺麗な体型・カッコいい体型を目指していくには、バランスのとれた筋肉がある体型が必要となってきます💪

 簡単に言えば、偏った部分のみを鍛えていると腕だけが太いや、胸だけ大きいなど見た目でとても格好悪い体型に見えてしまいます😭そのため、今回お話しするアウトラインを意識しトレーニングすることでバランスの良い体型を目指しましょう❗️

 

アウトラインとは何❓

アウトラインとは、自分の身体を客観的に見た時に、縦横から見た時の肩・背中・胸・腕・ウエストのバランスのことをいいます💪いわゆる、逆三角形体型というのはこのアウトラインのバランスがしっかりとれている体型ということになります😁

f:id:advance-k:20190210175256j:plain

目指せ逆三角形
アウトラインを意識しトレーニングをする💪

上の黒三角形を見てもらい、それを人として考えると、人の身体を逆三角形にするのは、肩・背中付近を鍛えウエストを細く見せることで逆三角形に見てきますね😎

 このように、自分の身体をどの様に見せたいかを最初に計画し、それに必要なトレーニングを行うことが大切となってきます。偏ったトレーニングのみを行うと偏った筋肉のみが発達してしまいます。そこに気を付けボディプランを自分なりに考えてみてください😎

 

f:id:advance-k:20190210180845j:plain

アウトラインを意識する🔥

上記は私のみっともない写真になりますが、アウトラインを考え肩・胸・背中をトレーニングし鍛えることで外幅が出るのでウエストは細く見えます。そのため逆三角形の様な体型に仕上がるのです💪

 

アウトラインを綺麗に見せるには🤔

アウトラインを綺麗に見せるには、胸の張り具合・背中の張り具合・肩の張り具合・ウエストの締り具合を主に意識することで綺麗に見せれます😎

 要は、胸のトレ・背中のトレ・肩(三角筋)のトレ・体脂肪の減少でこのアウトラインを調整することができます。

 ここからは、アウトラインを綺麗に見せるためのトレや知識を書いていきますね💪

※胸トレは前記事に載せてますのでそちらを参考にしてみてください😎

 

 

背中トレーニング🔥

背中は様々な筋肉で形成されているため、多様なトレーニングをすることをオススメします。

 

(チンニング)


懸垂(チンニング)で効果的に広背筋に効くフォームのコツと練習法をご紹介!

 

(ラットプルダウン)


ラットプルダウンのフォーム|広背筋を効果的に効かせるやり方

 

 

肩トレーニング🔥

肩は三角筋という筋肉で形成されています。フロント・ミドル・リアと三ヶ所トレーニングすることで綺麗な肩を作ることができます🙂

 

(ショルダープレス)


三角筋(ダンベルショルダープレス)のトレーニング方法とポイント解説

 

 

(サイドレイズ)


サイドレイズのやり方やポイントを解説【三角筋のトレーニング】

 

(フロントレイズ)


肩前部(三角筋前部)を鍛える方法/フロントレイズ

 

(リアレイズ)


リアレイズのテクニック/肩後部(三角筋後部)を効果的に鍛えよう

 

 

ウエストを締める🔥

ウエストを細く見せる・・・これが一番難しいところです。というのもウエストを細く見せるには筋トレというより、体脂肪がどれだけ少ないかで変わるからです💦

 上記部位を鍛えてあげることで、アウトラインの上部が発達するため自然とウエストは細く見えてきます。しかし、よりウエストを細く見せるには腹筋などの筋トレではなくいかに脂肪を腹回りにつけないかで決まってくるのです💪

 よく、腹筋を割りたいから腹筋頑張りますという人がいてますが、体脂肪が多い人が腹筋を何回しても腹筋が割れることはないのです。逆に脂肪量が少ない人は何もしてなくても腹筋は割れます。

 そのため、腹筋を割りウエストを締めるために必要なのは、腹回りの筋トレではなく体脂肪を落とすことが必要ということですね🙂

 

体脂肪で体型はこの様に変わる💪

体脂肪でウエストラインの見た目が変わると説明しましたが、それがよくわかる写真があるので参考にしてみて下さい🙂またこれを見ると、脂肪の増減で体型が変化するのは一目瞭然ですね🙂

f:id:advance-k:20190210193456j:plain

メンズバージョン

f:id:advance-k:20190210193531j:plain

レディースバージョン


 

体脂肪を落とすために必要なこと!!

ウエストを細くするためには体脂肪を落とすことが必要ですが、では体脂肪はどうすれば落ちていくのかということですが、これは食事を見直すことのみです。

 厳しい言い方ですが、カーディオ(有酸素)トレーニングを行なっても、筋肉トレーニングを行なっていても食事に脂質や糖質を多く取り入れるといつまでたってもウエストは細くなりません😭

 そして、身体が太るのも痩せるのも、脂質と糖質が原因となるのです。タンパク質は必ず多く摂らないといけません❗️この辺がよく理解されないところになりますが、タンパク質は身体そのものを形成するために絶対必要栄養素なのでそこは多く摂りましょう💪

 そして、脂質は揚げ物や油っこい食べ物・・・・糖質はジュース・お菓子・米・パン・麺・粉物・・・などの食事を考えることで体脂肪をコントロールすることができるのです。

 理想の食事バランスとしては(ダイエットの場合)

タンパク質多め:脂質少なくを意識:糖質少なくを意識=脂肪減少

となります。詳しくは細かく数値を出して食事コントロールをするとより確実に脂肪を減少することができますが、先ずは上記バランスを大まかに頭に入れてもらい、意識して食事をしていくだけでも見違えるほど体脂肪は減少していきます😎

 

体脂肪を落とすのに味方となる成分🔥

体脂肪減少に味方してくれる成分があります。カプサイシンなどはその代表例ですね🙂

 この様な成分を摂取すると燃焼力がアップし、より脂肪減少を促進してくれます。ダイエットを強くしたいと希望な人には、この様な成分を摂取しトレーニングをすることをオススメします🙂自然食では、唐辛子などの辛味食材がオススメですし、今ではこういった成分を凝縮したサプリも出ていますので、その様なものの活用もオススメですね💪

 

(バーン現象促進サプリ)

 

 

ダイエット魂に火をつけるスリムバーンで美身を目指す!

 

まとめ🔥

今回はアウトラインについて書きましたが、人によってなりたい体型は違うものですから一人一人が理想の体型を先ずはイメージしてあげることが大切となります😎

 そのイメージが出来上がると、トレーニングや食事管理もより具体的なプランが浮かび上がってきます💪アウトラインが三角形に近くなればなるほど肥満体型の様な見た目になり、逆に逆三角形に近くなるほどたくましい見た目の体になります。ただし、ある程度のラインをゴールとしてあげることも大切です。追求しすぎると身体を壊す原因にもなりますから、そこは気を付けてあげてください💪

 今回の記事を参考に皆様も、自身のアウトラインを見てもっとこうしたいなど計画を練ってみて肉体改造へ繋げてみてはいかがでしょうか❓

 

 

 

 

 

(当ジム詳細)

www.karate-etigawa.com